スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

私立高校あれこれ Vol.1

いま、どの親御さんも志望校選択に頭を悩ませているかと思います。


先日、私が受け持っている生徒のお母さんから
「公立高はダメもとで一本に絞っているですけど・・・私立はどうすれば・・・」
という質問がありました。


私立はあくまで滑り止めですが、仙南方面だとなかなか情報が入りにくくて選択
する際に不安になられるようです。


そこで、私自身が経験し、直接聞いた選択材料を提供します。


まず、プロ野球やゴルフで有名なT高校。
仙台市中心部のキャンパスを売却するとかしないとかで、一悶着がありました。
要は、経営基盤強化のためです。
日大系列になる方向で交渉が進みましたが、結局は決裂。
現在も志願者減が続いていますので、財務体質が大きなマイナス要素です。
また、特進(ほんとは別の言い方ですが…)などの進学実績に乏しいし、今後再び
キャンパス移転が持ち上がると、仙南方面からは通いにくくなります。
そういう点で、個人的にはお勧めしにくい高校です。


次に、これもプロ野球や駅伝で有名な仙台 I 高校
ここは、逆に経営基盤はしっかりしているという話です。
また、これまで作った私立大学とのパイプも太く、多くの生徒を指定校推薦で大学に
送り出しています。
ただ、これまで進路指導の中心的存在でした先生が去年退職され、今年はやや進
路指導や入試準備に関して不親切な部分がありました。
私の生徒もそれに巻き込まれて、あまり良い印象は持てないです。
さらに、授業の質という点では、うーん・・・って感じです。
個人的には、マイナスもありますが、指定校の豊富さというプラスの部分も考えると、
可もなく不可もなく・・・だと思います。


宮城の代表的な共学私立の両校ですが、個人的な軍配は仙台 I 高校です。


他にも書きたいこと(っていうより高校への愚痴)がたくさんありますが、これくらいで・・・。





  


2009年11月25日 Posted by sato at 11:47Comments(1)中学生

第1回予備調査 part2

Part2ってことですが、仙台地区から南部への流入数を計算してみました。


中学校の在籍数、南部地区の高校定員、予想される仙台方面への流出数etc・・・


これらから、約100名前後が南部地区へ流入しているようですface08


おそらく、岩沼・名取方面からが主でしょうが、競争に慣れていない南部地区の


生徒にとっては脅威です。


さーて、我が愛しの生徒たち、冬は泣くほど鍛えてあげるぞ~icon09






  


2009年11月20日 Posted by sato at 19:29Comments(0)中学生

家庭教師って怖い?

ある新規のご家庭からこういうことを言われました。


「家庭教師って頼むまで、なんか怖かったです」


確かに、業者の中には、高額な教材を売りつけたり、対応に不誠実なところもあるという
話は耳にしていました。


それに、家庭の中に「他人」が定期的に入るわけですから、その不安は当然です。


しかし、幸いというか、私の所属している会社については、そんな怖さや不安はないみた
いです。


教務の先生もかなり忙しいようですが、しっかりバックアップしてくれますし、先生同士で
の勉強会も定期的に開かれ、スキルアップの場が設けられています。


ただ・・・毎月の指導報告会は・・・大変です。
教務の先生も一生懸命なので、生徒一人ひとりの状況や今後の計画・方向性について、
毎回 ”闘い” です(笑)


まぁ、お互い生徒の成績アップに向けて一生懸命なだけですけど・・・。
こんな感じで、教師だけでなく教務の先生もバックアップしてくれるので、どうか安心して
くださいね、K君のお母さんface02  
タグ :家庭教師


2009年11月19日 Posted by sato at 11:01Comments(3)日々徒然(日記)

第1回予備調査

第1回予備調査が発表されました。


ドタバタもありましたが。
学区撤廃という非常事態の中での調査なので、仕方ないですね。


さて、仙南地域で気になる点。


それは、南部地区全体と仙台南部地区の倍率です。

南部地区全体でも昨年0.92倍から1.00倍へ、刈田・柴田地区で言えば
0.95倍から1.04倍へ。

白高・白女の統合や定員減もありますが、仙台方面への受験者が抜けてい
るのに倍率が上がっている・・・ということは、仙台からの受験者が想像以上
に南化していると考えられます。



そして、仙台南学区。
1.61倍と、超激戦区になっています。

そうすると、激戦に巻き込まれることを恐れる受験生は・・・当然南下してくる
可能性が高いと思われます。


いずれにしろ、今回の予備調査はかなり厳しい結果です。


私自身も、もう一度気を引き締めねば。  
タグ :家庭教師


2009年11月14日 Posted by sato at 16:25Comments(2)中学生

ブログスタート!

仙南地域(白石・角田・大河原・柴田・村田)を中心に


家庭教師を仕事にしているsatoです。


入試情報からお勧めテキスト、プロ家庭教師の日常を


ちょこちょこUpする予定です。


今後ともよろしくです。

  


2009年11月10日 Posted by sato at 20:12Comments(0)